2019年 布のある暮らし

あけましておめでとうございます。

Jibun-iro 人見麻衣です。

今年もスカーフやストールといった一枚の布を使った暮らしの楽しみ方をお伝えするレッスンを引き継ぎ続けていきたいと思います。

2019年は、風呂敷の楽しみ方を地域の方にお伝えする機会を頂いております。
風呂敷の良さをお伝えするのは、初めての挑戦となりますが、私なりの楽しみ方をお伝えしていきたいと思います。

スーパーのレジ袋も有料化が進む時代において、風呂敷を使って包み運ぶことは、エコにもつながります。

私は、エコバックも並行して使っていますが、お気に入りの風呂敷に包んで持ち帰るのは包んだものをより大切に思えるそんな力もあります。

ぜひ、風呂敷のある暮らしも一緒に楽しみましょう。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

Jibun‐iro

" 布 とよりそう暮らし " scarf / stole / Coordinate / Cafe 風呂敷 / ハンドメイド スカーフ・ストール コーディネーター 〜 色彩塾 色の学び 〜

0コメント

  • 1000 / 1000