風呂敷を使ったカーテン

こんにちは、人見麻衣です。

子供部屋のカーテンが買い替え時期にきていたので、今回は風呂敷をカーテンとして用意してみました。 

105㎝の風呂敷を2枚クリップで吊るすと、窓のサイズにぴったりでした。本来、カーテンのクリップを通す位置に、布をはさむことのできるクリップを代わりに通して、風呂敷をはさめば出来上がりです。
裏表を両面使える風呂敷なので、季節によって面を変えれば、お部屋を違う印象に変えることができます。

風呂敷には季節を楽しめる柄がたくさんあるので、行事やイベントに合わせて、風呂敷を変えるのも楽しいですね。

綿の風呂敷は丈夫で、お洗濯も手軽にできます。小さくたためるので、何枚あっても場所をとりません。

こんな可愛い柄もありますよ。

Jibun‐iro

" 布 とよりそう暮らし " scarf/ stole / Coordinate / Cafe スカーフ・ストール コーディネーター 〜 色彩塾 色の学び 〜

0コメント

  • 1000 / 1000